スポンサーリンク

法人の銀行口座どこで作ればいい?

ゆうちょ 不動産投資
ゆうちょ

こんにちは!けんです!!

今日はオススメの法人口座についてお伝えしたいと思います

皆さんは法人口座はどこで開設してらっしゃいますか?

ネット銀行やメガバンクなどいろいろあると思いますが、今日はそれぞれのメリット・デメリット含めて解説していきます

年利回り8%の不動産投資 FUNDROP
スポンサーリンク

金融機関の種類

・メガバンク

・地方銀行

・信用金庫

・ゆうちょ銀行

・ネット銀行

次にこれらのメリット、デメリットについて書いていきます

・メガバンク

全国に支店があり、知名度が抜群にあります

主な銀行はこちらになります

三菱UFJ銀行

三井住友銀行

みずほ銀行

  • メリット

会社の信用力がある

全国に支店がある

  • デメリット

各種手数料が比較的割高

審査のハードルが高い

会社員の副業で全国転勤があるなどの場合は選択肢としてはアリだと思います

・地方銀行

各都道府県など地域密着で支店展開している銀行です

主な銀行はこちらになります

横浜銀行

千葉銀行

京都銀行

  • メリット

メガバンクよりもその地域内では、支店が多く取扱しやすい

県内企業同士だと信用に繋がる

  • デメリット

別の地方に行った際に支店がなく使えない

メガバンクよりも金利が高い

メガバンク程ではないが、審査のハードルが高い

 不動産投資セミナー

信用金庫

地方銀行と同じように一定の地域内で営業している金融機関です

メガバンクや地方銀行のように営利を目的とした株式会社ではなく、営利を目的としない協同組織という点が大きな違いです

また、中小企業と個人が対象で大企業とは取引が出来ないと法律で決まっています

主な信金としてはこちらがあります

京都中央信用金庫

城南信用金庫

尼崎信用金庫

西武信用金庫

  • メリット

口座開設と融資のハードルが低い

審査が画一的なものではなく、人の部分も見てくれることがある

  • デメリット

メガバンクなどに比べて金利が高い

ネットバンキングなどがまだまだ未発達

不動産融資においても営業エリアとリンクしており、地域外の物件には融資してくれない

ゆうちょ銀行

郵便局の民営化により誕生した金融機関です

  • メリット

ゆうちょ同士だと振込手数料がかからない

ゆうちょATMの引出し手数料が無料

全国に支店がある

  • デメリット

口座引落に対応していないことがある

ネット銀行

インターネットをメインに取引する銀行です

基本的に実店舗を持っていないか、あっても非常に数が少ないです

主な銀行としてはこちらがあります

楽天銀行

住信SBIネット銀行

PayPay銀行

  • メリット

24時間365日取引が可能(メガバンクなどのネットバンキングは夜間や土日は利用不可が多い)

振込手数料が安い

預金金利が高い

  • デメリット

取引先などからの信用が低い

窓口で何か相談したいと思っても出来ない

まとめ

メガバンクからネット銀行まで様々なメリット、デメリットがあります

私のオススメとしては、ネット銀行が良いと思っています。私は持っていませんが、地方在住の方で郵便局でのやり取りが多い方はゆうちょもおすすめできます

やはり手数料が安く、アプリなどもとても使いやすくなっています

ただ、今後融資を受けることを考えると、メインバンクとして信用金庫、サブでネット銀行という組合せが非常に良いと思います

本当はメガバンクで融資が受けられると金利も安く良いのですが、普通のサラリーマンや中小企業では全く相手にされません

そのため、法律で中小企業と個人しか相手が出来ないと決まっている信金は、付き合っておいて損がないどころかメリットばかりです

以上、法人の銀行口座どこで作ればいい?という話題でした

年利回り8%の不動産投資 FUNDROP

コメント