スポンサーリンク

私が投資を始めたきっかけと始めに実行したこと

自己紹介

こんにちは!けんです!

今日は投資を始めたきっかけや、実際何をしたのかを書きたいと思います

また、今振り返ってあの時の自分に向けたアドバイスも合わせて書きたいと思います

これから投資を始めようとしている方に少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

投資を始めたきっかけ

私が投資を始めたきっかけは、

「もっとお金が欲しい」

「働きたくない」

ということでした。

お金があれば、こんな辛い思いをして働く必要はない。そう思いました。

そのまんまやんけというツッコミが聞こえてきそうですが…

当時私は社会人2年目で、仕事も基本的なことは覚え、新入社員の育成を任される立場にいました。

毎日始業の2時間前には会社に行き、研修のための資料作成をし、夜は食事会という名の苦行に付き合わされて、家に帰ったら、シャワー浴びてすぐ寝る。そして朝早く起きる…

このような生活をしている方多いと思います。

そこで、本屋に行って投資本を買って読みましたが、『○年で資産○億円達成』や『FXで毎月100万円』といった類の本ばかりで、とても自分に出来そうには思えず、宝くじで3億円当たれば…とつまらない妄想を繰り返していました

その中で、毎月分配型投資信託というものがあるのを知りました

これを初めて知った時は衝撃でした。

利回りの1番高いものを20万円分買えば、毎月1万円の分配金が貰えるというものでした

【なぜ23区内・中古がおススメなのか?】初心者向け不動産投資WEBセミナー【リアネスト】

まず始めに実行したこと

まずは対面型の証券会社に口座を作りました。

そして窓口の女の子に、これが今人気No,1ですと言われ、そこでその当時のほぼ全財産といえる20万円で毎月分配金型投資信託を買いました。

その後数ヶ月間は毎月1万円の分配金が入ってきて、これをボーナスの度に買い足していけば

不労所得が作れる!

と思っていました。

しかし、買ってから数ヶ月後、リーマンショックが発生しました。

その後の暴落で分配金は半分以下に減り、投資元本の20万円も10万円に減ってしまいました。

その後再度窓口に行き、相談したところ、分配金が出続ける限り大丈夫です!それより値段が下がったところで買い増しましょうと言われたところで

ん?

と引っ掛かりを感じたのです。この人さっきから、大丈夫です!買い増しましょう!の二言しか喋ってないな…

こう不安になり、買い増しは辞めましたが、既に半値になってしまっていて、損切りする勇気も無く、そのまま放置することになってしまいました

当時の自分へアドバイス

  • 証券会社の担当者は基本的に買ってもらうことしか頭に無いから、発言をそのまま信じるな!
  • 毎月分配金型投資信託では不労所得にはなかなかならない
  • 投資信託や株を買うならネット証券で買え!

毎月分配金型はタコ足配当が多く、実はそんなに資産が増えていないことが多い。しかも信託報酬は2%近くとられるものもあり持ってるだけで資産が目減りする可能性がある

窓口で買うと購入手数料が3%とめちゃ高かったのですが、その時はこういうものだと思ってましたが、その後同じ投資信託をネット証券で買えば購入手数料0円と知りました

次回以降、投資信託で失敗した自分が、不動産投資に興味を持ったきっかけについてお伝えしたいと思います

少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

不動産投資セミナー

自己紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
realife0405をフォローする
元サラリーマン大家の経済的自由への道

コメント